2014年4月25日金曜日

ランディワ - ランチカレーセット(マトン・カシューナッツ・かぼちゃ・じゃがいも・ムクヌワンナのマッルン・魚のチリペースト)

4/13のスリランカの新年祭には行けませんでした。というかまぁ、調布は遠いですし。

でもランディワのFacebookページで盛況が伝えられると、にわかに里心?がつくわけです。そんなイベント後のランチでございます。

開口一番、シュワさんにお叱りです。なんで来なかったのー。えぇ毎度のことですが、行けるものなら言ってますよと。

それにしてもテンションが高い。聞けばイベントは大盛況で、売り切れとなって予定よりも早く店を閉めたんだとか。無事に成功裏に終わってホッとしてるんでしょう。

そんな本日はリッチすぎる内容。


マトン。
ポーク?マトン?と聞いてもらって久しぶりにマトンを選択。毎度のダークでリッチなスパイスが他のカレーと混ぜる中心となってくれます。この味はポークの油よりもマトンの肉の匂いとの方が相性がいい気がします。マトン臭もスパイスの一つといった感じでしょうか。



カシューナッツ。
久しぶりのカシューナッツは濃厚な甘味。スリランカではカシューナッツのカレーはお祝いに欠かせないものと聞いたことがあります。新年のスペシャルディナーではこのカレーが供されるのですが、昨年も今年も食べれませんでした。思いがけずの本日、嬉しい限りです。
豊かな甘みがたっぷりで、当たり前ですが豆のカレーとは濃厚さが違います。ヘルシー感は皆無ですが、やめられない美味しさなのです。



かぼちゃ。
炭水化物おかず第一弾。優しい甘みはカシューナッツと双璧を成しますが、やはりこちらは穏やかでヘルシー。味の系統も似てるようで似てなくて、こっちは野菜のカレーだなぁと感じます。
しかしお腹が膨れる。



じゃがいも。
炭水化物おかず第二弾。一転してガツンと辛く、じゃがいもの味がどうにか辛さを抑えてるカレーというか炒めものというか。ご飯と食べて美味しいんですが、炭水化物でご飯なんですよねー。瞬殺でお腹膨れます。かぼちゃよりも凶悪。でも止められないから困った困った。



マッルン。
久しぶりのマッルンは、これまた久しぶりのムクヌワンナ。お茶とほうれん草を足したような豊かな香ばしさ。独特の風味です。たっぷり大量に出してもらってますが、なんぼあっても足りない、全てのカレーと調和するアクセント。これだけでご飯おかわりできますが、これをカレーにかけると本当に違った味わいになるから、スリランカ料理の混ぜるスタイルは面白い。



魚のチリペースト。
何度もシュワさんに魚の名前を教えてもらっても覚えられない。とにかく辛くて魚出汁が濃厚なペースト。基本的にかなり辛くて濃いのですが、強烈に辛さが抽出されたポイントもあってなかなか気の抜けないトラップ状態。でも美味しくて食べてしまうから、舌も唇もビリビリが続きます。シュワさん、ちょっとずつだよーって言いますけど、ちょっとでもどうかと思うくらい辛い部分があるんですけど、えぇ。



さくさくパパダン。
今日は塩気が強かったから、おつまみ成分が高めです。



全景。色味を考えシュワさんが並び替えを。美しい。



紅茶も頂き満腹です。満腹になるまで食べましたけど、この大量のカレーを完食できるわけがなく、たっぷりと持ち帰らせてもらいました。毎度のことですが、これで980円は安すぎるんですよね。


ランディワ
茨城県常総市向石下899-3
0297-42-1222

2 件のコメント:

  1. はじめまして私は国頭郡国頭村辺戸岬でパーラーを経営しているマジャといいます。サイト見たのですが ムクヌワンナの生ありますかください
    07040739536

    返信削除